『機動戦士ガンダム「戦場の絆」空野青空が「機動戦士ガンダム 戦場の絆VR PROTOTYPE Ver.」を体験! 』

 機動戦士ガンダム「戦場の絆」のVRを空野青空が体験&取材させていただきました!出撃の模様やインタビュー記事は下記リンクへ。

アーケードゲーム『戦場の絆』のガチユーザーアイドル・空野青空が『機動戦士ガンダム 戦場の絆VR PROTOTYPE Ver.』を体験!

蒼い彗星の異名を持つ空野。赤い彗星とパチリ。 2017年11月10日から、VR ZONE SHINJUKUにて期間限定試験運用が開始されるのが、アーケードゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆』のVRコンセプト機『機動戦士ガンダム 戦場の絆VR PROTOTYPE Ver.』だ。これは、アニメ『機動戦士ガンダム』のモビルスーツをVR空間で操作しながら、宇宙空間での戦闘を体感できるVRコンテンツ。今回、この注目すべきマシンをアーケードゲーム『戦場の絆』のガチユーザー・ソロアイドル空野 青空にいち早くプレーしてもらった。 新宿区歌舞伎町にあるVR ZONE SHINJUKU。初めて訪れた空野青空が『機動戦士ガンダム 戦場の絆VR PROTOTYPE Ver.』を体験する。 「あおにゃん」のニックネームを持つ空野青空は、チーム「青猫特務部隊」に所属しており、「アオーニャ・S(ソラノ)」のパイロットネームを持つガチの『戦場の絆』ユーザー。レベルは中佐というので、かなり本格的だ。2015年11月のガンプラEXPOワールドツアージャパンにて行われた『ガンプラバトルプロジェクトtype絆』の決勝大会では、シングルバトルコース準優勝を果たすなどその腕前は折り紙付き。VRコンセプト機の取材に当たり、パイロットを探していたPANORAが、彼女に白羽の矢を立てた、というわけだ。 『戦場の絆』をプレーする際に、ユーザー情報を記録するための『バナパスポートカード』。サブカードを含め、複数枚のカードを使い分けているそうだ。 『機動戦士ガンダム 戦場の絆VR PROTOTYPE Ver.』は、地球連邦軍とジオン公国軍に4人ずつに分かれてプレーする。モビルスーツの操作方法やミッションのクリア条件などについて説明を受けるのだが、作戦会議用のタッチパネルモニターがかっこいい!

PANORA VR

空野青空 NEWS・MEDIA INFORMATION.

北陸発!単独戦闘型アイドル、あおにゃんこと空野青空の最新ニュースやメディア、ムービー等のアーカイブを配信するインフォメーションブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000